過去の助成事例について

2021年度の助成事例について

団体名称 助成種別 助成
決定額
事業内容
足立区立第九中学校 学生のまちづくり活動コース ¥100,000 第九中学校の生徒会が中心となり、学区域の小学校3校と連携し、梅島駅前通り商店街に対し、店頭へのひまわりプランター設置の協力要請を行い、地域コミュニティーの活性化と、明るい街の景観づくりを行う。
NPO綾瀬 わんわんサポーター 身近なまちづくり活動コース ¥300,000 飼い主のマナー、モラルの向上を目指し、ごみ拾い活動や防災訓練でのケージ体験を実施。災害時のペットとの避難行動や放浪犬に対応する為、ノーリードによる呼び戻し訓練やしつけ教室、交流会を開催する。また、わんわんパトロール隊と協働して地域の防犯活動にも寄与する。
特定非営利活動法人 ベーゴマ普及協会 身近なまちづくり活動コース ¥290,000 ・高齢者及び親・子供の昔遊びベーゴマ教室(子供老人居場所作り)
・学校放課後遊び、学童・児童館・障害施設(ベーゴマ教室開催)
・地域商店街お祭り・企業主催イベント(ベーゴマ教室大会開催等)
一般社団法人ほしかぜ まちづくりはばたき支援コース ¥880,000 梅田・梅島および西新井周辺地域の子どもたちを対象に、様々なプロの表現活動を体験し、自らも表現する機会を設け、豊な心と表現する力をはぐくむ「居場所」を提供する。
足立区竹ノ塚ママとベビー・キッズのコミュニティKoen まちづくりはばたき支援コース ¥2,000,000 コミュニティKoenてらまちハウスの庭を、地域に開放したポケットパークとして整備し、地域の方が自由に集い、多世代交流などを行う、コミュニティ形成の場として利用してもらう。
特定非営利活動法人 エコロジー夢企画 まちづくりはばたき支援コース ¥2,000,000 過去の助成で、花畑川の歴史・文化について講師を招いて学び、さまざまな文献や資料を手にしたが、それをまとめると共に調査研究をさらに深め、花畑川の事が1冊で分かる図録を作成する。
防災ラジオ足立区準備室 まちづくりはばたき支援コース ¥1,600,000 足立区の防災地域情報局として、広報紙、関連資料、書籍などの防災情報を集積し、避難場所やいざというときの基本行動などの、日頃から備えておきたい、「防災マインド」を伝える番組が誰でも見れるコンテンツを制作、公開する。
特定非営利活動法人 Chance For All まちづくりはばたき支援コース ¥2,000,000 子どもたちが保護者の申込無しで自由に来れる、駄菓子屋と子ども食堂、カフェをMIXした居場所を作り食事等を提供する。また、シニアボランティアに参加してもらい、主体的な地域貢献で生きがいを感じてもらう。
特定非営利活動法人 Support for Woman's Happiness まちづくりはばたき支援コース ¥1,500,000 空き家スペースで、ワークショップやホップアップショップを開き、ラオスの特徴あるモノづくりに触れ体験する場を提供。多文化共生と地域の新たな人の繋がりを目指す。
長村 さと子 まちづくりイベント整備活動コース ¥1,450,000 LGBTについて、一般の方の理解が深まるようなイベントの1つとして、映画の上映会を開催する。当日はゲストによるトークショーも実施することで、より身近でわかりやすい包括的なイベントとする。
株式会社ナカハナ 街並み空間自主管理歩道等助成コース ¥150,000 安全性、景観の向上のため、壊れたガードポールを交換する。
イニシア千住曙町管理組合法人 街並み空間自主管理歩道等助成コース ¥3,000,000 誰もが自由に利用する広場状空地、貫通道路、歩道上空地を補修し、防災性と景観を向上させる。